ブログ

12/8(日)おだしテイスティングのお誘い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

今週末の12月7日・8日は11月に大賑わいだった出町マルシェですが、ふじやかつお節店では8日におだしテイスティング会をひらきます!

テーマは、はじめての、あらためての、だし体験。
だしをとるのは難しい?
ほんまもんのだしってなに?
組み合わせをかえたら味はどうかわる?
…ほんなら、いっぺんためしてみましょ!
ということで、3種類の削り節と昆布のだしを味わいながら、昨日よりちょっと「だし」に詳しくなれる会です。

参加費無料です。①11:30〜、②13:00〜、③15:00〜
三回とも内容は同じですが、遅い回ほど店主のトークが軽快になっていきます。

イメージは…こんな感じ??

朝ドラ「ごちそうさん」でめ以子ちゃんが「西門家の一番おだしを探しましょう!」とやったのが、産地別の昆布に様々なだしをあわせる、まさにおだしテイスティング!
さすがにここまで沢山の種類は出せませんが、笑
利尻昆布、らうす昆布、松前昆布、の三種類の昆布と、枕崎産荒本節削り鰹「本節花鰹(ほんぶしはながつお)」と、国内産鯖・うるめ混合だし「上花(じょうばな)」、国内産いわし出し「御所印(ごしょじるし)」、の三種類の出しがつおをご用意してお待ちしております。

ところで、「ごちそうさん」ではめ以子ちゃんが関西の味が分からない〜!と苦戦する様子が描かれますが、ここから、出汁が地域に密着したものであることが分かります。
今でも九州のあご(トビウオ)の出汁などは有名ですが、もともとその地域で採れやすい材料で出汁をとっていたわけです。天下の台所と呼ばれ物流のさかんだった大阪と、食文化の発展した京都だからこそ、昆布と鰹をあわせるという贅沢なだしの取り方が出来たわけです。

こんな感じでだしトリビアもつめこんで、みなさんをお待ちしております!