美味しいかつお節や昆布が通販で揃う乾物専門店

demachi@e-kanbutu.com

ふじや鰹節店ブログ

カテゴリー別アーカイブ: ブログ

丹波黒大豆、販売開始のおしらせ

IT担当Yです。
ネット通販にて、丹波黒大豆の販売を開始しました。

丹波の黒豆は有名ですが、そのルーツ(原種)といわれている波部黒品種の黒大豆です。
その品種をつくりつづけている日置地区から、畑を指定して仕入れる、ふじや鰹節店店主、超こだわりの商品です。
(夏の台風、豪雨、と今年も気が気じゃありませんでした!)

15日には、3Lが到着します。
豆の大きさってそんなに違うもの?と聞かれますが、黒豆煮など、シンプルな料理だとよくわかります。
粒が大きいのに、皮は薄く、煮えやすいのが特徴の波部黒品種。
皮が薄いということは、そのぶん身がぎっしりつまって、お味も豊か。
黒豆ってこういう味なのか!と感じていただけるはずです。

後日、豆の大きさもレポートしたいと思います。

※ 3L、また丹波の黒大豆を確実に入手したい方は、お電話でのご予約、発送も承ります。
混雑時には少しお待ちいただくことがございます。ご了承下さいませ。

歳末大売り出しが始まりました。 ふじやの店頭も正月商品が出揃い歳末 らしくなって来ました。

1418360986642.jpg

黒豆大量入荷!

9日丹波篠山から、2LとL粒の黒大豆が入荷しました。
早速店頭で販売を開始いたしまた。
今年の作柄は小粒な豆が沢山出来て、大粒のL,2L,3L粒が少ないのが特徴です。
3L粒は15日以後に入荷する予定なので、宜しくお願いします。
(^_^)

久美浜大納言、本日入荷しました。

1417923877992.jpg 1417923951217.jpg

丹後の久美浜から、大変珍しい大粒の小豆が入って来ました。これは、久美浜まるごとプロデユース協議会様との共同企画で実現しました。
写真にも在りますが、今までの京都大納言より大粒で細長く、果肉が多く薄皮で、煮えやすい小豆です。
ぜんざいや赤飯用に最適ですが、まだ作付け面積が少なく、今年はサンプル程度に入荷しました。150g.1000円と少々高価ですが、興味のある方は、お早い目にお願いいたします。

只今、熟成中!

1417022689261.jpg 1417022718155.jpg

昨日休みを返上して、黒大豆の畑を見に行っ来ました。今年は莢数も多く鈴成りで、順調に生育し、只今畑で熟成中です。枯れ枝の様ですが、莢の中でまだ豆は大きくなっています。枯れて莢が割れたら、脱穀して、選別され入荷します。順調に行けば、12月の5日から10日までに入荷の予定なので、もう少しお待ち頂きます様、宜しく、お願いいたします。
尚、予約は何時でも受付中です。よろしくお願いいたします。

豚汁おいし

image1_2.JPG

連休中日、京都は昨日からお天気に恵まれていますが、みなさんはいかがお過ごしですか?
昨日から長野、新潟で地震が続いており心配です。

寒い季節になるとあったかい汁物が恋しくなります。

具沢山の豚汁、味噌汁には、素材と味噌に負けないおだしがオススメ。
煮干しやウルメイワシなどしっかり味がつくものでだしを取り、最後に鰹を加えると、ほわっといい香りがします。
具からもだしが出ますので、何倍にも美味しくなります。

最後に、柚子胡椒を加えるのもオススメです!

ところで、豚汁、どう読みますか?
とんじる、ぶたじる?
地方によって違うそうです。

丹波黒大豆のレポート

1413360002779.jpg 1413360016602.jpg

台風の影響が気になり、畑へ見に行ってきました。
大きい台風だったわりには、大した被害も無く、所々葉の擦れた木や、雨で根腐れして、枯れた木も有りますが、順調に育っています。
これから、どんどん実が成熟していく時期なので、天候が気になって、仕方がないです。

早じまい?

1413187147161.jpg

台風19号の影響で、早仕舞しました。
3時頃に雨、風が、強くなって来街者もなくなったので、4時に閉店しました。
天気予報によると、近畿地方は今夜に、最も近付く様で、警戒が必要との事。
大きい被害が出ない事を願いつつ、自宅待機しております。

丹波黒の若さや!

1413116238962.jpg

丹波黒大豆の枝豆入荷しました。11日土曜日に入荷しましたが、即日完売しました。
この枝豆はおせち料理の大粒黒豆の枝豆で、この時期だけ出て来る限定品です。
次回は16日入荷の予定ですが、予約が多くて残りり5袋程の販売となります。
ご入用の方はお早い目に予約して下さい。

丹波黒大豆のレポート

1412426798901.jpg 1412426829367.jpg 1412426841790.jpg

10月某日、若さや収穫前の畑に行って来ました。今年の特徴は8月の日照不足で木が小さく、雨が多く花目が沢山で莢が付いています。
収穫量は沢山でしょうが小粒です。
葉の成育も小振りで、畝間の隙間も大きいです。