ふじや鰹節店ブログ|ふじや鰹節店

美味しいかつお節や昆布が通販で揃う乾物専門店

demachi@e-kanbutu.com

ふじや鰹節店ブログ

嵐の前の静けさ!

CA3E0070.jpg

台風8号がやってくる前の北大路橋から見た加茂川の様子です。朝七時半頃散歩中に撮影しました。風も穏やかで、日差しが強く蒸し暑い朝でした。今夜から台風の影響で、大雨で風が強くなるなんて、信じられないあさでした。

今年の出町tシャツ!

CA3E0057.jpg CA3E0060.jpg CA3E0063.jpg CA3E0067.jpg CA3E0061.jpg

さていよいよ、七夕夜店が近付いてきました。当商店街も準備に大忙しで、6日の夜に有志の人が集まって、手作りの七夕Tシャツを作りました。今年のデザインは、ツイッターで人気上昇中のサバ君をモチーフに七夕の漢字を絡めて有ります。 「写真を見て下さい」

もうすぐ…

20140628_135909.jpeg 20140628_135909_2.jpeg 20140628_135909_3.jpeg

桝形商店街は毎年恒例、七夕モードにお着替え完了です。

当店の前にもかわいい笹飾りが。

そして明日明後日は、夏越の祓。
お店のお母さんが、水無月作りの準備中です。

野鳥の楽園?

CA3E0054.jpg

朝の散歩中に水鳥を良く見かけます。カモやサギなどなど色々居ますが、野鳥に詳しく無いので、その程度の事しか解りませんが、私の子供時分より増えている気がします。特に大きなサギなど子供の頃には見た記憶が無いです。ただ、ケータイカメラでは、 あまり大きく撮影出来無くて、トリミングも難しいので、このブログを見てる方は写真を拡大して見て下さい。又写真は無いのでさが、川の中には、50cm〜60cmの鯉が沢山泳いでいました。鴨川の自然も豊かになったと思っています。

玉ねぎチップスが入荷しました

20140613_175953.jpeg 20140613_175953_2.jpeg

しいたけチップスに続き、たまねぎチップスが新入荷です!

薄くてパリパリ、口の中でしっとり。玉ねぎの甘さが濃いチップスです。

おつまみには勿論ですが、細かく砕いてサラダやスープ、グラタンにかけてもいけます!
醤油、お酢、胡椒とあわせれば簡単ドレッシング、マヨネーズやケチャップに混ぜてディップ作りなど、いろんな料理に使えそうです。

徳山ダム

CA3E0050.jpg

今日は久々の休日です。以前から気になっていた揖斐川の上流へ行ってきました。何が気になっていたかと言うと、地図によって福井県と岐阜県の境目、冠山を越える道が有ったり無かったりで、今年4月版の福井県の道の駅紹介地図にハッキリ国道を示す赤い色で書かれました。で、これは、開通したのを、確認する為、行かなくては、と考え行ってきました。途中に巨大な徳山ダムに圧倒されて、思わずシャターを押したのですが、フレームに収まりませんでした。肝心の国道は、まだ工事中で通行止めでした。

上御霊神社のお祭り

CA3E00400002.jpg CA3E0038.jpg

今日は上御霊神社のお祭りです。当店も早じまいして御輿が来るのを待ちました。一時半頃から御輿が三基桝形通りを通って御所へ向いました。この御輿は、宮中への出入りが許された御輿です。

通販、新商品をアップしました

店頭でご好評頂いております、ラウスの耳昆布と、基本のお出汁に使いやすい、出しかつおと昆布のセットを販売開始しました。

ラウスの耳昆布は、検査にだされる際に裁ち落とされた、薄い部分や端(みみ)の部分です。
厚みのばらつきがあり少々見目が悪いのですが、天然もののラウスの甘くて濃い昆布の出汁がとれます。ラウス昆布が100gあたり1200円程度しますので、同じラウス昆布のお出汁がとれると考えると大変お得な品です。

おだしのセットは、当店でよくおすすめする組み合わせを基本としています。分かりやすく「みそ汁、煮炊きもの」など用途別にしていますが、それ以外の料理にもぜひお使い頂き、お好みの味を探してください!

ただし、お吸い物用の出しかつお(本節)は非常に繊細なお味ですので、みそ汁、煮炊きものに使うと味が負けてしまい、水っぽく感じるのであまりオススメできません。茶碗蒸し、おひたしなどには使い回しができます。
写真がまだ準備中で恐縮です。近々アップしたいと思います。

桝形アイドルル若さばに隠しが!?

CA3E0025.jpg

4月26日頃商店街の高橋さんからマスガタの若さばに似た物が、ひらパーのたまこ展で展示されていますし、フェイスブックでも若さばの人気が、上がって来ていますよ!と言われて、桝形の若さばの作者としては、確認する為ひらパーに行ってきました。若さばはずっとアーケードの中に泳いでいるので、まさか外に隠し子が居るなんて考えてもいませんでした。若さばも隅に置けんやっちゃ、と心配しながら、ひらパーのたまこ展に行ってみると、柄も違うし体型も微妙!痩せていて、薄っぺらい奴でした。若さばの親としては、少し残念な所が有りますが!?安心して帰ってきました。

厚削り、追記

昨日のブログに反響頂きましたので追記を。
当店では厚削りは扱っておりません。だからといって、厚削り?ダメダメ!というわけでもありません。

厚削りの出汁は、加えて20分〜40分煮出す、というのがスタンダードかと思います。
一方薄削りだと、ものによりますが、3分〜5分というあたり。

厚削りはコクがでますが、ご家庭で使う分には、鰹でなく、鯖やうるめを使ってコクをだす方法もあります。

これはこう使わなあかんねん!などとは申しません。
味の好みも、なにを手間と感じるかも人それぞれ。お客さまから新しい使い方や工夫を教えて頂くこともあります。

ただ、最近厚削りないですか?と指名で来られる方もいまして、薄削りと厚削りはですね、、と話すと目から鱗リアクションを頂きます。

出汁の広告やグルメ番組で「このお店のスープは鰹を、、」なんてのがたくさん流れて興味を持ってもらえるのは嬉しいんですが、出汁=厚削りイメージが先行し気味なのかな、などと話す店長とIT担当なのでした。